カードクターKの小部屋

現役整備士による、かかりつけ病院です

なんでも自分でやってみよう2

こんばんは、かんとくです。

前回は、車の電源について書きました。

今回は、更に高度な場所から電源をとる場合

について書きたいと思います。

分解してみよう

車の3種類の電源のうち、BATT電源とACC電源の、どちらも使われているところが一カ所あります。

それは、オーディオです。

オーディオ裏には、この2つの電源の他、各スピーカーへの配線やラジオアンテナなどが集中しています。オーディオまわりのパネルが分解できる方なら、こちらからとるといいと思います。ただし、パネルを外す場合、外す順番を間違えると、壊す恐れがあるため自分を守りください。また、力任せに外そうとしても、壊れる為、慎重な作業になります。

分解の方法は、次回、自分の車で実況に見ていただきたいと思います。

f:id:kanto919:20180415200128j:plain

 

配線の色

これは、社外オーディオに限るのですが、配線の色が統一されています。BATTは黄色、ACCは赤色なので、それを見つければいい訳です。

純正オーディオの時は、各オーディオメーカーの取り付け情報を参照ください。

クルマ別製品取付け情報 | アルパイン | ALPINE Japan

ちなみに、分解の仕方も掲載されています。

そしてここまでできれば、オーディオの交換もできるようになります。

まさに一石二鳥です。

配線をつなごう

f:id:kanto919:20180415202134p:plain

つなぐときは、これ。エレクトロタップです。この両開きタイプが使いやすいです。

配線の太さによって、青・赤・白の順に細くなっていきます。配線の太さによって変え

ましょう。ACCの時は赤でOKです。使い方の詳細はこちら。


 

 最後に

皆さんどうでしたか?

パネルを外すときは、力まかせではなく、リムーバーを使って、てこの原理で外すよう

にして下さい。メーカーによっては分解が面倒な車もあります。その際はお気軽にご質

問いただければ、できる限りご指導します。

 

それではまた。

 

お気軽にご質問・ご要望承っております。