カードクターKの小部屋

現役整備士による、かかりつけ病院です

車は本当に必要か?真面目に考察してみる


f:id:kanto919:20180507152859j:plain

こんにちは、こんばんは、かんとくです。

GWいかがでしたか?私はずっと仕事でした。

 

今回は、今時こんなブログで大丈夫か?と、思ってしまったので、車の必要性について考えてみたいと思います。

 

自分の現状

まずは、自分の置かれている状況で考えてみます。

私は、函館でも、中心部から離れた住宅街に住んでいます。函館には路線バスと市電があるのですが、圧倒的に本数が少ないです。

f:id:kanto919:20180507141549j:plain

ご覧のように、最大で1時間に3本です。空白の時間もあります。私が利用するときは、会社の飲み会がある時だけです。

これが要因かわかりませんが、飲み会でもマイカーで会場に行って、代行で帰ってくるという方が多いです。

次に、大型スーパーまでが遠いです。私の自宅近くには、小さい物も含めると3つほどありますが(車で10分圏内)、場所によっては30分以上離れたところにあることも多いです。

次に市電ですが、今は、観光地同士を結ぶ路線しかなく、私の地域までは路線がありません(大昔は通ってました)。

このことから、私は、ほとんど公共交通機関を使うことがありません。出勤も買い物も遊びに行くのも、車がないとできない状態です。さらに、冬は道南といえど雪は積もりますので、歩くよりは車で移動したほうが体は楽です。

さらに、こういう流れからか、路線バスや市電の利用者数は、年々減少しているそうです。

 

車で移動するメリットは、

  1. 時間的に自由が利く
  2. 荷物が多くても積める。
  3. 天候が悪くても、身体的に余裕がある。

といったところでしょうか。

一方、デメリットは、

  1. 行った先に駐車場が無いところもある。
  2. 歩いて買い物するのが億劫になる。
  3. 維持費(特にガソリン代)を気にする。

1は、特に市内中心部、五稜郭周辺に多いですね。飲み屋だったり、観光地の駐車場は、軒並み有料ですし。

2は、近くても、車で行ってしまおうと思うことがあります。

3は、車を持っている以上、避けて通れないところなので、ある程度割り切っています。

そのほかの地域では。

全国的に見ても、函館のような地域はほかにもあると思います。なので、東京を例に考えてみます。

東京には住んだことがないので、調べたことのみを元にします。

1、公共交通機関

鉄道は、JR・私鉄・地下鉄が網の目のように発達しています。乗り換えを駆使すれば、電車だけで行けるところもあるでしょう。バスも相当数あるので、移動には困らないと思われます。

2、道路

道路も、国道・高速道路などが網の目になっています。渋滞がすごそうです。

都内の移動にも首都高速を使うと聞いたことがありますが、道民としては、近くの移動に高速を使うという感覚がないので、不思議な感じですね。

3、月極駐車場

これが、調べて一番驚きました。函館の相場(自宅近くで)が月5000円、都内の相場が、最高値で50000円台
なんと10倍でした。土地の値段が違いますね。

4、ガソリン価格

これは、あまり変わらず、平均141円程度。昔は100円の時もあったのにと、思わずにはいられません。

 

まとめ

以上のことから、車を持つにことには、地域性も関係していることがわかりました。

私が東京に住んでいたら、車を持つより、電車やバス、下手したらバイクを持つことを考えるでしょう。

特に、20代では余計にその傾向が強くでると思います。今は、パソコンやスマホ、その他のデジタルなものが多く、興味をそそられるでしょうね。

私が、20代のころは、この仕事を始めたころで、車でいろんなところに出かけました。ひとりでもそれ以上でも、自由に走り回る感覚は、今でも楽しみの一つです。
今の若者にも、そのような感覚をもっと感じてほしいと思います。